士業交流会コシナジクス、参加者の保有資格について

保有資格について

コシナジクス参加士業の保有資格としては、税理士、公認会計士、弁護士、弁理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士、中小企業診断士といった方々です。

また、保有資格別の参加比率ですが、毎回税理士の方が最も多く、弁護士、公認会計士、社会保険労務士、司法書士が会によって2~5位を占めるといった状況です。

 

皆さん基本的に他士業と知り合うことを希望されて参加されますが、実際には同一士業同士で話が盛り上がっている場合も多いです。殊に、税理士、弁護士、社会保険労務士、行政書士などは、同一資格であっても取扱分野が異なれば別士業のような存在になるようで、同一士業間で仕事を紹介しあっている方々もいらっしゃいます。逆に、司法書士の方々は業務内容がそれほど細分化されていないのが現状の為、他士業と交流することを希望される方が多いです。

 

現在参加士業としてより多くの参加が期待されるのが中小企業診断士です。コシナジクスの参加士業は企業をクライアントに持つ士業が多く、企業の経営指導に携わる中小企業診断士は、他士業とは若干異なったアプローチで企業と接する専門家として、交流会の雰囲気をより良いものにしていただけることが期待されます。